私のしつこい便秘を改善してくれた食品3つ

私は長年便秘に悩んでいます。ひどい時にはお通じが一週間に2度・・・ということも。昔は下剤を多用し、無理矢理排便を促していましがが、どんどん薬が効かなくなり、量も増えてきました。

薬代もばかにならないし、なによりやっぱり薬を使わずにいれるならそうなりたい。そう強く思い、一念発起して体の中から変えていく方法にチェンジしました。

そこでまず目をつけたのが「食べ物」。便秘にきくと言われる食べ物を積極的にとりいれることで、排便の回数も増えました。ここで紹介するのは、私が個人的に便通がよくなったと感じたものを紹介します。

①「キノコ類」
キノコ類は、すでに便秘の改善食品として有名ですが、私が紹介したいのはその「食べ方」。キノコ類に含まれる食物繊維を効率よく摂取するために、なるべくそのままの形で食べず、出来るだけ細かく刻んで食べています。そうすることで消化も良くなり、さらにキノコのうまみ成分も溶けだし一石二鳥。私は毎日必ず、なんらかのキノコ類を食べるようにしています。

②「海藻類」
これも便秘には良く知られた食材ですが、気をつけたいのは「塩分」。もともと海藻類には水溶性食物繊維が含まれており、便秘には大変いい食材なのですが、だからといってやみくもに食べればいいというものではありません。手軽に海藻がとれる方法として乾燥わかめがあげられますが、食べるときは必ず多めの水で戻して塩分を洗い落とすこと。塩分をとりすぎるとむくみ、代謝が下がり、その結果腸の働きも悪くなるといわれています。

③「オリーブオイル」
オリーブオイルの主成分が小腸で吸収されにくく排便の潤滑油になるため、スムーズに腸が動くという話を聞いて、食用油を全てオリーブオイルに変え、摂取量も増やしました。その結果、たしかに排便時の痛みが少なく、スムーズになった感じがします。さらに、前よりお肌がつるんとして乾燥しなくなりました!。オリーブオイルを積極的にとることで、適度な油分を確保出来ているおかげだと感じてます。

これはあくまで個人的な感想ですが、小学生のころから頑固な便秘に悩まされた私でも少しづつ改善されているので、試してみる価値はあるかもしれません。アレルナイトプラス